クラウドの利用状況が一目でわかるOPSCLOUDダッシュボードはあなたのクラウドを最適化します。 OPStool拡張機能(add-on OPStool)を使えば、自動でクラウドが「もったいなくない」状態に!? さらにスマホでも対応しているのでいつでもどこでもクラウドの状態をチェック可能※!

※ジョブ操作など一部機能を除く

OPSCLOUDダッシュボード 基本機能のご紹介

システム全体を独自の評価システムで判断。 クラウドの「もったいない」をお知らせします!

使っていない部屋の電気のつけっぱなしや、寝ているのに電気をつけっぱなしにしているような「もったいない」稼働のさせ方が、クラウドにはたくさん起きています。 弊社独自の採点システムでもったいないポイントをお知らせし、推奨スペックを自動アシスタントします。 ダッシュボードのボタンひとつでクラウドの最適化がどなたでも簡単に出来ます。

あなたの代わりに稼働状態をチェック。 不測の事態もお知らせします!

『インスタンス状態モニター』は、インスタンスが正常稼働状態/停止状態等の情報をクラウドAPI を用いてリアルタイムに取得し表示します。 また、インスタンスの状態に変化が発生した場合はお客様へメールで通知します。

応答速度の快適さはユーザの快適さです。 5段階の速度評価で常に快適さがわかります。

弊社サービス基盤から登録された FQDN へアクセスした際のレスポンスタイムの平均値が表示されます。 レスポンスタイムのメータは平均値の値より5段階で表示されます。

当月内の累積金額や、過去の月額を視覚化! クラウドの最適度をひと目でチェック!

サイタスから過去ご請求いただいた金額や、当月の累積金額を表示。 定期的な増減があればクラウド自動運用ツール「OPStool」でもったいないを解決できるかもしれません!

面倒なコマンドもUIで1クリック。 さらにオプションでジョブのスケジュール実行も!

インスタンスの停止/起動や、インスタンスタイプの変更、スナップショットの取得など、クラウド自動運用ツール(OPStool)で、クラウドの無駄を省き地球にやさしいecoなクラウド運用を実現します。 さらに拡張OPStool(add-on OPStool)ではジョブの予約登録が可能で、更なるクラウドの最適化を図れます。